Supplement

グリシンプレミアム

グリシン配合でさわやかな毎日をサポート

さわやかな毎日をサポートする睡眠サプリ「グリシン・プレミアム」は、グリシン・GABAを主成分とした顆粒タイプの栄養補助食品。このページでは、その特徴や口コミ評判をご紹介していきます。

サプリのデータ

睡眠に有効な成分として注目される、グリシンとGABAを主成分とした睡眠サプリメント「グリシン・プレミアム」について、販売価格など商品詳細をご紹介しましょう。

 
商品名グリシン・プレミアム
販売元
(メーカー名)
ファイン
価格
通常
価格
1,620
容量
30包(93g 30日分)
配合
成分
  • マルチトール

  • ギャバ

  • グリシン

  • L-トリプトファン

  • L-テアニン

  • 香料

  • 微粒二酸化ケイ素

  • 甘味料(アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物)

  • V.B2

公式サイト
http://www.fine-kagaku.co.jp
 

グリシン・プレミアムの口コミは?

睡眠サプリ「グリシン・プレミアム」には、どんな効果が期待できるのでしょうか。それを知るためにも、実際にサプリを飲んでみた方の口コミ評価を集めてみました。

寝つきが良くなるので手放せません

お悩み更年期が近づき寝つきが悪い40代

更年期が近づいているせいか、寝つきが悪くなって困っていました。寝つきの改善にはグリシンが良いと聞いたので、値段が手頃で手にとりやすかった「グリシン・プレミアム」を試してみる事に。就寝30分前をめどに飲むと、布団に入って5~10分で眠りに入れます!寝つきの良さを実感しているので、手放せません!

価格も安く飲みやすいので助かってます

お悩み加齢による寝つきの悪さ60代

還暦を過ぎた頃から寝つきが悪くなってしまい、夜ゆっくり眠る事ができずに悩んでいました。そんな時にこの商品を知り、試しに購入してみたところ、合っていたのかだいぶ寝つきの悪さが改善されました。すっかり気に入ってしまい、現在2箱目を飲用中です。似たような製品より価格が安いですし、スティック状で飲みやすいのも助かっています。

飲み出してからグッスリ寝れるように

お悩みストレスでなかなか眠れない30代

ストレスからなのか、しばらく寝つきが悪い時があって、十分に寝る事ができず悩んでいました。それを知人に相談したところ、この「グリシン・プレミアム」を紹介され、購入してみる事にしました。はじめは半信半疑で飲み始めたのですが、いつの間にか自然に寝付く事ができるようになり、グッスリと寝れるようになりました。本当に試してみて良かったと思っています。

翌朝の疲れが軽減してるように感じます!

お悩みリラックスできず朝起きても疲れがある30代

仕事で頭がすごく疲労したと感じる日は、イライラしやすく布団に入っても目が冴えてしまい、なかなか眠る事ができませんでした。なんとか眠れても疲労感がとれず、朝から体がだるい状態でした。でも、このサプリを寝る前に飲むと、頭が疲れている時でも気持ちが落ち着いてスーッと眠りに入れます。翌朝の疲れも軽減しているように感じますし、おススメできるサプリです!

毎日飲んでいても安心なのがうれしい

お悩み寝ても仕事の疲労感が抜けない20代

仕事ですごく疲れて頭が重だるい時など、眠りが浅くなるのか翌朝起きた時に仕事の疲れが取れておらず、体がだるい状態で仕事に向かわねばならず困っていました。そんな時ネットでこちらの商品を見つけ、値段も手頃なので購入して試してみたところ、あれほど困っていた朝の疲れ具合が違うように感じます!薬とは違い毎日飲んでいても中毒性などの心配もないですし、良いと思います!

おすすめPOINT

「グリシン・プレミアム」のおすすめポイント

グリシン・プレミアムの主成分であるグリシンとGABAは、どちらも睡眠を促す効果のある成分として、注目されているものです。もともと体内にある成分なので安全性が高く、脳の興奮を抑制しリラックスさせる効果に優れているため、自然で心地よい睡眠をもたらしてくれます。

主成分の他にも、L-テアニン・L-トリプトファンという、こちらも最近注目の睡眠成分を配合。脳内の睡眠ホルモン「セロトニン」を増加させる働きが期待でき、睡眠の質を向上させるのに役立ちます。

グリシン・プレミアムは、飲みやすいレモン風味の顆粒になっています。就寝前に飲むのに適したシュガーレスですし、スティックタイプの個別包装になっているので、手軽に持ち運ぶ事も可能です。

そのほかの特徴

用法用量を守って飲用するようにしましょう

グリシン・プレミアムはモンドセレクション受賞の栄養補助食品ですので、基本的には安心して毎日飲んでいただく事ができます。ただ、一度に用量を超えて大量に摂取することは、思わぬ副作用を起こす可能性が考えられますのでお止めください。また、体質に合わないと感じる時は、摂取量を減らすか服用を中止してください。妊娠・授乳中の方や服用中の薬がある方の場合は、お試しいただく前に担当のお医者さんに相談し、飲み合わせの不都合がないかなどを確認されると良いでしょう。