HOME » 睡眠薬と睡眠サプリ、どっちがいい?3番勝負

睡眠薬睡眠サプリ
どっちがいい?3勝負

Pill or Supplement

睡眠薬と睡眠サプリと徹底比較!

眠れない不眠を改善するために、錠剤や粉末を服用するという点で使用方法が似ているのが、睡眠薬と睡眠サプリメントです。ここでは、この2つに絞って、効果や副作用などを比較してみました。

睡眠薬(処方)・睡眠薬(市販)・睡眠サプリ
早わかり表

List
  睡眠薬
(処方)
睡眠薬
(市販)
睡眠サプリ
効果

脳の働きを抑制する神経伝達物質の働きを高め、深い睡眠を誘う。市販の睡眠薬では使用できない成分も含まれており、医師の診断のもと服用できる。

抗ヒスタミン系の成分には、眠気を引き起こす効果があり、漢方系の成分には、睡眠の質を向上させて精神を安定させる効果が期待できる。

自然のハーブ(植物)から抽出された成分がメイン。即効性はあまり期待できないものの、継続摂取により根本から睡眠の質を向上させ、眠れない症状を改善に導く。

副作用

基本的に安全ではあるが、耐性や依存性が生じる可能性も。ふらつきや脱力感を感じることもあるので、医師の指示に従っての服用を。

眠りへ導く効果が強く出すぎることで、目覚めの悪さや、日中に眠気に襲われる副作用も。アルコールとの同時摂取は作用を強めるためNG。耐性や依存性が出る可能性もあり。

薬ではなく栄養補助食品なので、基本的に副作用はない
高い効果を得ようと過剰摂取は胃腸に症状が出ることもあるのでNG。

価格

病院で処方される睡眠薬は、保険が適用されるため負担額は少なめ。
初診料:2,000円程度。処方代:3ヶ月で2,400~4,500円

同じ商品でも、店舗・通販などで価格に差がある。
12錠の製品で2,000円程度、3ヶ月飲むと約1万円が目安。

相場は1~2ヶ月分で約5,000円前後。継続使用が目的なので、メーカーの大多数が定期購入コースを設けており、通常価格で購入するより割安。

Effect

効果比較

Compare

睡眠薬と睡眠サプリ、その効果の違いは?

薬である睡眠薬と、健康補助食品である睡眠サプリでは、不眠の症状を改善させるためのアプローチ方法が違います。そこでこのページでは、その不眠に対する働きかけの違いを比較したものを、実際に使用したことのある方の口コミなども合わせて、ご紹介しています。どのような症状の時どちらを使ったら良いのか、またはこれからの対策を立てるのにどちらから始めたら良いのかなど、自分に合った対策法選びの参考にお役立てください。

Side effect

睡眠薬と睡眠サプリの副作用は?

服用するタイプの不眠対策を行う場合、やはり心配になるのが副作用のことだと思います。そこでここでは、睡眠薬と睡眠サプリに挙げられているそれぞれの副作用について、解説していきます。どちらにどのような副作用が懸念されるのか、またそのためどのような人は服用を避けた方が良いのかなどを把握することは、とても大切なことです。不眠を改善してグッスリ質の良い睡眠をとるため、安心してできる対策法選びにお役立ていただければと思います。

Price

価格比較

Compare

睡眠薬と睡眠サプリではどちらが高い?

眠れないといった不眠の症状を改善するには、それなりの時間が必要になります。ですから、対策にかかる費用というのも、気になるものの一つに当然なってくるでしょう。そこでここでは、病院で睡眠薬を処方された場合と、市販の睡眠薬を購入した場合、睡眠サプリを購入した場合の3つを比較し、一定期間使用した場合の価格面の違いについてご紹介していきます。睡眠薬と睡眠サプリでの違いを知り、自分にとって続けやすい方法を選択していきましょう。