HOME » 時間より質!?睡眠の質を高める方法 » 睡眠のゴールデンタイムとは
Prime time

睡眠の
ゴールデンタイムとは

睡眠に適した時間帯“ゴールデンタイム”

よく美容の情報誌などで、睡眠の“ゴールデンタイム”について紹介されています。このページでは、なぜゴールデンタイムに眠ると良い効果が得られるのかなどについて、ご紹介していきます。

睡眠のゴールデンタイムとは?

睡眠の
ゴールデンタイムとは?

Golden time

どうしてゴールデンタイムと言われるのか

美容のためには、ある時間帯に睡眠をとることがすすめられています。これは、その時間帯に眠ると成長ホルモンが多く分泌され新陳代謝が活発になるため、美肌効果など美容のために良い効果が得られると言うのが、その理由となっています。
このような効果があることから、この時間帯のことを「睡眠のゴールデンタイム」と言うようになったのです。成長ホルモンの分泌と代謝の活発化は、健康面においても良い効果をもたらすのも、ゴールデンタイムと言われる理由となっています。
これまでの定説では、22時~2時がゴールデンタイムとされてきましたが、最近では入眠してから3~4時間がゴールデンタイムという説が有力となっています。ですので、寝付いてから3~4時間に質の良い睡眠をとることが美容面・健康面ともに重要とされてきています。

ゴールデンタイムに
ぐっすり眠るメリット

Merit

睡眠のゴールデンタイムにしっかりと熟睡すること、つまり質の高い睡眠をとることで、様々なメリットが得られるとされています。では、どんなメリットがあるのかについて解説していきましょう。

健康効果

疲労回復効果

日中の活動で疲労した体をメンテナンス

私たちの体は、日中の運動や労働によって疲労物質を溜め込んでしまったり、体の組織が破損してしまったりします。睡眠のゴールデンタイムで分泌される成長ホルモンには、こうした破損した組織を再生したり、疲労物質を体外へ排出させる新陳代謝を促進させる効果が期待できます。ですので、睡眠のゴールデンタイムに質の良い睡眠をとることで、疲れが取れたり傷の治りが早まったりなどの疲労回復効果が得られ、朝スッキリとした爽快感のある目覚めが期待できるのです。

免疫力アップ効果

風邪などの病気を予防する力をつける

健康効果にはもう一つ、免疫力を向上させる働きもあります。免疫力には私たちの体を健康に保つ働きが備わっており、風邪などの病気を回復・予防する効果を発揮します。しかし、免疫力はストレスなどに弱いため、現代社会の生活においては減少傾向にあるといわれています。成長ホルモンには、免疫細胞を増やす働きもあります。ですので、睡眠のゴールデンタイムに熟睡し、心身ともに十分なリラックス状態にすることは、免疫力を向上させる上においても大変有効なことなのです。

美肌効果

美肌効果

肌を美しく保ってシミやしわを防止する

睡眠のゴールデンタイムが注目されたきっかけが、この美肌効果です。成長ホルモンの働きには、細胞の組織を修復・再生するとともに、新陳代謝を活発にするという効果があります。これが、美しい肌を保つのに、とても良い働きとなるのです。衰えた肌のターンオーバーを正常にし、肌の老廃物を体外へ排出して、古い肌細胞から新しい肌細胞へと修復することで、シミやシワといった肌トラブルを防止する効果が、睡眠のゴールデンタイムには期待ができるのです。

アンチエイジング効果

活性酸素を抑制し急速な老化を防ぐ

肌トラブルの防止にとても有効なゴールデンタイムの睡眠は、美肌だけではなくアンチエイジングにも効果的なのです。睡眠中に分泌される成長ホルモンには、体内の老化を進めてしまう活性酸素を抑制する働きがあります。この働きと細胞を修復・再生する働きが加わるため、アンチエイジング効果も高いと言えるのです。体の急速な老化を防ぐことで、若々しい毎日を過ごすためにも、ゴールデンタイムにしっかりと質の良い睡眠をとることが、大切となってくるのです。

肥満防止効果

体内の脂肪を分解して燃焼させる

成長ホルモンには、女性に嬉しい効果がたくさんあります。中でも注目なのが、肥満防止効果です。成長ホルモンが体の細胞組織を修復するときに、体内にある脂肪を分解してエネルギーとして使用します。つまり、脂肪が燃焼されやすくなるため、太りにくい体になるとされているのです。ダイエットというと食事制限や運動などがメインとなりますが、睡眠のゴールデンタイムにしっかりと熟睡することも、ダイエット効果を高めるのに役立ち、実感もしやすくなるのだそうです。

みんな
ゴールデンタイムに眠れてる?

Can you sleep?

ゴールデンタイムに眠るのは難しい?

ここまででご紹介してきた通り、睡眠のゴールデンタイムに質の良い睡眠をとることは、健康面・美容面ともにとてもメリットのあることです。しかし、それがわかっていても、これまでの定説であった22時~2時までがゴールデンタイムだとすると、現代社会の生活でこれを実行するのは、なかなかに難しいことです。そのため、ゴールデンタイムに睡眠をとれていないという女性は多く、私には無理…と諦めてしまっている方も少なくないそうです。最近では、入眠から3~4時間の間という時間帯に変わってきましたが、眠りが浅く質の良い睡眠と言えなければせっかくの効果は得られません。ゴールデンタイムにいかに質の良い睡眠がとれるか、というのが大切になります。

睡眠のゴールデンタイムは
サプリでとれる!?

Utilization

ゴールデンタイムを充実させるサプリの活用

睡眠のゴールデンタイムに質の良い睡眠がとれていないと、肌荒れや肥満など美容面でのリスクや、疲労の蓄積や免疫力の低下が懸念されます。でも、質の高い睡眠をとろうと思っても、なかなかできるものでもないですよね。そこでオススメしたいのが、サプリメントの活用です。自然な睡眠で質の向上にも効果が期待できるだけではなく、美容に効果的な成分も配合されている商品もありますので、ゴールデンタイムの効果をさらにアップさせるために、とても良いサポートをしてくれると思います。

Question

何時に寝る?

22時台
 
14
23時台
 
27
24時台
 
28
1時台
 
10
2時台
 
11
Question

何時に起きる?

6時台
 
30
5時台
 
23
7時台
 
20
4時台
 
10
8時台
 
7