HOME » 眠れない人のための基礎知識 » あなたの不眠症度チェック
Self check

あなたの不眠度チェック

不眠レベルを知ってより適切な改善策を

眠れないといった不眠の悩みを持つ方はたくさんいらっしゃいますが、その度合いに関しては人それぞれで対策も異なります。そのため、自分の不眠に合った適切な対策を見つけるには、まず自分の不眠レベルがどの程度なのかを知ることが大切です。そこで、不眠レベルを知るための不眠度チェックと、レベル別におススメの対策について紹介していきます。

イラスト
 

診断

あなたの不眠度はどのくらい?

ここから、あなたの不眠レベルをチェックするために、いくつか質問をします。週に3回以上症状があるものに、チェックを入れていってください。

START
 
イラスト
 

Q,3起きる時間よりも早く目が覚めてしまい。その後眠れなくなることはありますか?

 
イラスト
 

Q,4目覚めが悪い、怖い夢を見たり、仕事の夢などストレスを感じる夢をよく見ますか?

 
イラスト
 
 
イラスト
 

Q,7夜眠れなかったり睡眠不足によって日中の気分はどうですか?

 
イラスト
 

Q,8日中の眠気はどうですか?

 
イラスト
 

診断結果

Level,1不眠症の心配は極めて少ない

 

おおむね良い睡眠が取れています

 

レベル1と診断された方は、現段階では不眠症の心配は極めて少ないと考えられます。睡眠の状態も良好と言えますが、時折でもチェック項目の症状を感じる場合は、れっきとした不眠症予備軍とも言えます。睡眠の質を高めることを目的とした対策法を、この段階から取り入れていくことで、現在の状態をキープしていくことができるため、将来的な不眠の予防にも繋がります。

 
イラスト
 

診断結果

Level,2軽度の不眠症

 

早期の対策で改善効果も高まります

 

レベル2と診断された人は、軽度の不眠症であると考えられます。まだごく初期の症状であるため、不眠症対策による効果の高さが期待できる段階とも言えるのがこのレベルです。睡眠環境を整えたりサプリメントの活用などで、体の内側から体質改善を行っていくことがおススメです。ただ、症状が辛い時は我慢せずに、クリニックを受診してサポートを受けましょう。

 
イラスト
 

診断結果

Level,3中度の不眠症

 

眠れない日が増えたと感じているのでは

 

レベル3と診断された方は、中程度の不眠症と考えられます。以前より寝付きにくくなった、または眠れない日が増えてきたと感じているのでは。このレベルになると、交感神経と副交感神経の切り替わりが上手くいっていないと考えられるので、リラックス効果の高い音楽やアロマ、サプリメントなどで対策をしながら、クリニックでのサポートも取り入れていきましょう。

 
イラスト
 

診断結果

Level,4重い不眠症

 

睡眠薬の摂取や病院に行くことも視野に入れましょう

 

レベル4と診断された方は、重度の不眠症と考えられます。このレベルになると、症状が重いので、睡眠薬の活用も取り入れた方が良いですが、市販の睡眠薬にだけ頼ってしまうのは危険です。依存性や副作用を考えると、やはりクリニックを受診して、医師の処方を受けたお薬を活用することがおススメです。 しかし、中には病院にかかるのが不安、睡眠薬に頼りたくないという方もいるでしょう。そんな方は、まず日常生活で出来る不眠改善を行ってみてはいかがでしょうか?お風呂のつかり方や、食事など、睡眠の質を上げる方法を実践して、少しずつでも不眠改善を目指していきましょう。

また、睡眠薬に頼りたくない方は、睡眠サプリメントを活用してみるのもお勧めです。睡眠サプリは健康食品のため、副作用の心配が少ないです。また、テアニンやグリシンといった入眠・睡眠の質を上げるサポートをしてくれる成分が入った商品が多数あるため、自分に合った睡眠サプリを見つけて摂取するといいでしょう。

 
イラスト
 

診断結果

Level,5かなり重度の不眠症

 

医師と二人三脚で症状の改善に努めましょう

 

レベル5と診断された方は、かなり重度の不眠症であると考えられます。こうなると、体に対してかなりの影響を及ぼしているはずですので、早急に専門クリニックを受診されることをオススメします。自分だけで何とかしようとはせず、医師と二人三脚で不眠症を克服していくことが、改善への一番の近道です。まずは治療から始めて、そのうえで対策法の活用もしていきましょう。