HOME » 時間より質!?睡眠の質を高める方法

時間より!?
睡眠の質を高める方法

Method

問題は“時間”ではなく“質”

不眠にお悩みの方は、眠る時間の長さを気にされているかもしれません。でも実は、本当によい睡眠には“時間”より“質”の方が大切なのです。そこでここでは、質の高い睡眠をとるためのヒントをまとめてみました。

質の良い睡眠をとるには

睡眠の質を向上させるための方法

グッスリ眠れてスッキリと起きられる、そんな快適な睡眠をとるには“睡眠の質”を向上させることが必須です。でも、どうしたら睡眠の質は向上するのでしょうか。そこで以下では、快適な睡眠をとるための環境作りや心がけなど、質の高い睡眠へのヒントを紹介します。

睡眠薬ってどうなの?

睡眠薬は不眠を改善するのに必ず必要?

眠れないという悩みを解消し、眠りへと導く薬が睡眠薬です。強制的に眠れるようにする作用があるため、重度の不眠症の治療や一時的に眠りたいときなどに使用されています。けれども、依存性や耐性などといった副作用が懸念されるため、使えば眠れることがわかっているけれど、できれば使いたくないと考えている方は少なくありません。そこで以下では、睡眠薬に頼らなくても眠れるようになるためにはどうしたら良いかなどを、ご紹介していきます。

寝る前にオススメ 疲れを取る食べ物

朝スッキリと目覚められる食べ物とは

不眠の改善法の中には、食生活の改善が挙げられています。それほど、食べ物と睡眠にはとても密接な関係があるのです。では、食事によって得られるどんな栄養素が、睡眠に良い影響を与える働きをするのでしょうか。このページでは、「朝起きても疲れがとれない」「頭がぼーっとする」「イライラする」など、不眠のお悩み別に効果が期待できる栄養素を含んだおすすめの食べ物を、ご紹介していきます。不眠対策のための食生活改善のヒントに、ぜひお役立てください。

ぐっすり眠れるサプリ

睡眠サプリメントが注目される理由

質の高い睡眠をとる方法の中で、今注目されているのが睡眠サプリメントです。補助食品であるサプリメントは、安全性が高く副作用の心配もほぼないという特徴が注目され、食生活の改善が難しい、睡眠薬には頼りたくないといった方達から、人気が高まっているそうです。そこでここでは、睡眠サプリが質の良い睡眠へ導くためにどんな働きをするのかや、含まれている成分、グッスリ眠るためにおすすめのサプリなど、サプリメントに興味のある方に向けての情報をご紹介します。

睡眠のゴールデンタイムとは

美容のゴールデンタイムは睡眠にも効果的

美肌のためにはある時間帯に眠るのが良いといわれていて、その時間帯を「睡眠のゴールデンタイム」と言います。このゴールデンタイムに質の良い睡眠をとると、成長ホルモンが多量に分泌し、美容面だけではなく健康面にもとても良い影響を与えることがわかっています。しかし、現代ではその時間帯に眠れていない女子は多くいるそうです。ここでは、そんな美容面・健康面ともに影響があるとされる、睡眠のゴールデンタイムとはどのようなものなのかについて解説していきます。

ヨガが睡眠に良いとされる理由

ヨガというと、ダイエットやシェイプアップといった効果を連想する人もいるかもしれませんが、安眠を実現するためにも大きな効果をもたらしてくれます。 ヨガを行うことで、筋肉をほぐしたり、全身の血行が良くなるため、リラクゼーション効果を得ることができます。 また、ヨガによって心を落ち着かせることで、自律神経が「交感神経」から「副交感神経」に切り替わり、心地よい疲れと 共に、深い眠りをサポートしてくれます。ここでは、安眠に効果的なヨガのポーズを解説していきます。

運動は質の良い睡眠に効果的

昨今の睡眠に関する研究により、運動が睡眠の質を向上させることがわかってきています。普段運動しない人に比べて 日常的に運動をしている人のほうが、寝つきが良く、深く質の良い睡眠を得ることができています。 また、運動は不眠だけではなく、ストレスの発散にも効果的なため、心もすっきりした状態で、眠りにつくことが 可能です。このページでは、運動の効果と共に、効果的な運動について解説していきます。

ストレッチで心地よい眠りを

質の高い睡眠をサポートする方法として、睡眠前のストレッチがあります。「寝る前にストレッチをおこなったら、目が覚めるのでは…」 と思う人もいるかもしれませんが、ここでいうストレッチは、緩やかな動きをしたストレッチになります。ゆっくり深呼吸をしながらストレッチを することで、疲れた筋肉をほぐすだけではなく、自律神経が「副交感神経」へと切り替わり、心地よいリラックス効果を得ることができるでしょう。 このページでは、快眠を実現するためのストレッチの方法などを紹介していきます。

自律神経のバランスを整え、睡眠の質を向上

自律神経は、活動時に活発になる交感神経と、休息時に活発になる副交感神経での2つがあります。普段はこの二つがバランスよく切り替わることで、私たちの身体の機能をコントロールしてくれています。しかし、自律神経のバランスが崩れ、交感神経が活発になりすぎると、うまく副交感神経に切り替えず、睡眠の質も低下してしまいます。このページでは、睡眠と自律神経の関係と、睡眠に深くかかわる副交感神経を優位にする方法を初会します。