Good

グッズの活用

快眠グッズを利用して睡眠に良い環境作りを

眠れない要因の一つには、就寝時に脳や体が十分にリラックスできないことが挙げられます。ですので、快眠グッズを利用して睡眠に良い環境作りをするのも、オススメの改善方法。ご自分に合った快眠グッズで、心と体のリラックスを目指しましょう。

不眠グッズの種類

不眠グッズの種類

こんなにたくさん!不眠対策グッズの種類をご紹介

一言で不眠対策用の快眠グッズといっても、その種類はとても豊富です。お悩み別の対策がなされているなど、それぞれに特徴を持っていますので、選ぶのに迷ってしまうほどです。そこで、不眠対策のための快眠グッズを選ぶときにご参考としていただけるよう、代表的な快眠グッズについてご紹介していきます。それぞれの特徴などを比較しながら、ご自分のリラックスに合った種類はどれか、ぜひ検討してみてください。

抱き枕・ぬいぐるみ

穏やかな波動と楽な体勢でリラックスを

機能的なものから可愛らしいデザインのものまで、種類も豊富なのが抱き枕・ぬいぐるみの不眠改善グッズです。大型の抱き枕は、体制を整えることで横になったときの体の負担を軽減し、呼吸を楽にすることで睡眠へと導く効果が期待できます。またぬいぐるみのような小さなものの場合、肌触りの優しさと人間の鼓動に近い振動を発することで、高ぶった神経を穏やかにさせ、心地よい眠りに誘うという効果が期待できます。

商品例

  • MOGU 気持ちいい抱き枕
    MOGU 気持ちいい抱き枕

    引用元:MOGU store
    http://mogustore.jp/shop/shopdetail.html?brandcode=000000000107&search=&sort=

    細長い曲線のデザインが、横向きはもちろん、うつぶせで眠る際の手足の位置を安定させてくれます。枕を抱きしめることによって体圧が分散されるので、体への負担を少なくしてリラックスさせ眠りへと導きます。

  • 王様の抱き枕
    王様の抱き枕

    引用元:王様の枕
    http://www.king-makura.com/products/list.php?category_id=2

    体のラインにやさしくフィットするデザインとなっていて、一番リラックスできる寝姿勢が自由に作れるのが特徴です。ぷにぷにとした抱き心地の良さも、睡眠へと導くポイントとなっています。

  • パンダのルーク抱き枕
    パンダのルーク抱き枕

    引用元:LIV HEART公式HP
    http://livheart.jp/shop/index.html

    抱き枕の要素を備えたぬいぐるみ「パンダのルーク」は、不眠対策にも評判の大きさが70㎝もある癒しグッズです。抱いて横になることで、心身ともにリラックスでき眠りへと誘われていきます。

アイマスク系

ハイテクから蒸気浴まで目のお疲れを取る

脳が疲労してしまう要因には、目からのお疲れも大きく関わっています。そのため、パソコンやスマホなどで疲れた目を休めてあげることで、活性化した脳をリラックスさせ、睡眠へと導くためのグッズが「アイマスク」系の商品です。アイマスク系の商品には、手軽に使用できるものからハイテクを駆使した機器まで、様々なタイプのものがあります。光の影響も遮断できるので、気持ち良く眠りに入ることが期待できます。

商品例

  • めぐりズム蒸気でホットアイマスク
    めぐりズム蒸気でホットアイマスク

    引用元:KAO 公式HP
    http://www.kao.co.jp/megrhythm/eye/products/

    めぐりズム蒸気でホットアイマスクは、使い捨てで手軽に使用できるグッズです。約40℃の心地よい蒸気が目元のお疲れを癒し、奥からじんわりとリラックスさせてくれるので、不眠対策に効果が期待できます。

  • テンピュールのアイマスク
    テンピュールのアイマスク

    引用元:テンピュール
    http://jp.tempur.com/tsh/travel/sleep-mask-TJP180015.html

    枕で良く知られる、テンピュールのアイマスクです。柔らかいテンピュール素材は、目元へのフィット感が心地よく、また光も全く通すことがないので、ゆっくり眠りに入っていけると支持されています。

  • 目もとエステEH-SW54(パナソニック)
    目もとエステEH-SW54(パナソニック)

    引用元:Panasonic公式HP
    http://panasonic.jp/face/p-db/EH-SW54.html

    目もとエステEH-SW54は、目もとをスチームで温めながら、緩やかなリズムで揉みほぐしてくれるハイテクグッズです。アロマの香りを発生させる機能もある、高機能な不眠対策グッズとして評価されています。

鼓動音・ライト系

音と光のリラックス効果で安眠

仕事など、ストレスの影響を受けて眠れない場合は、副交感神経の働きが弱くなっていてリラックスできないことが眠りにつけない要因でもあります。鼓動音やライトを利用した不眠症の改善グッズでは、柔らかい光や振動の規則的なリズムにあわせて呼吸することにより身体の緊張をほぐし、自然な睡眠導入が期待できます。

商品例

  • ナイトウェーブ
    ナイトウェーブ

    引用元:ナイトウェーブ公式オンラインショップ
    http://weatherly.ok.shopserve.jp/SHOP/NightWave.html

    ナイトウェーブは、柔らかいブルーライトの光に合わせてゆっくり呼吸することで、乗除に脳をリラックス状態へと導く快眠グッズです。十分な休息が取れる不眠対策グッズとして注目されています。

  • ネムリエール
    ネムリエール

    引用元:Amazon
    https://www.amazon.co.jp/gp/product/B00E9LPUB0?ie=UTF8&tag=waplus04-22

    睡眠を研究している医師と共同で開発された、手のひらサイズの快眠グッズです。鼓動に近い振動を発することで、副交感神経を優位にし睡眠へと導きます。カバーのバリエーションが豊富なのも、楽しい特徴です。

  • ハグ&ドリーム
    ハグ&ドリーム

    引用元:Takara tomy arts
    http://www.takaratomy-arts.co.jp/specials/huganddream/

    脳・呼吸生理学の権威である本間生夫昭和大学教授が監修した、不眠対策のためのぬいぐるみです。ぬいぐるみが発する規則的なリズムに合わせて呼吸することで、睡眠へと導かれるとされています。

温めグッズ

体が冷えたままでは熟睡できない

睡眠前には体温が一時的に下がり、それによって眠気がやってきますが、体が冷えたままでは眠りが浅く、熟睡はできません。そのため、温めグッズを活用して体を温めるのも、より良い睡眠のためにはおススメとなります。体が徐々に温まっていくに従って、リラックス状態である副交感神経が優位になり、深い眠りを取れることが期待できるのです。また温めることは、冷え性など不眠以外の不調にも、改善効果が期待できます。

商品例

  • 湯たんぽ
    湯たんぽ

    引用元:yahooショッピング 抱き枕.com
    http://store.shopping.yahoo.co.jp/daki-makura/502497.html

    湯たんぽは、古くからある温めグッズです。電気あんかなどに比べ、低温やけどの心配が少なく、温めたいところに自由に移動できるのが特徴。睡眠時間の30分前にお布団に入れると、暖かく休めます。

  • めぐりズム蒸気でGood-Night
    めぐりズム蒸気でGood-Night

    引用元:KAO 公式HP
    http://www.kao.co.jp/megrhythm/night/

    使い捨てのカイロタイプで、首もとにシートを張ることで約30分間の温め効果が得られる快眠グッズです。蒸気の効果で首もとを温めることで、リラックスしやすく眠りにつきやすいということです。

  • 安眠ロング靴下
    安眠ロング靴下

    引用元:ときめき暮らし研究所
    http://www.stove-villa.com/item/1591.html

    パジャマの上に履けるタイプのロング靴下で、足先を外すこともできる睡眠中に適した特徴を備えています。締め付け感のないふんわりタイプで、脚が冷たくて眠れない方にオススメの不眠対策グッズです。