HOME » 睡眠サプリメントおすすめはどれ?人気商品を比較してみました » 爽眠αの成分の特徴と口コミ・評判とは?

爽眠α

3つのサポート成分がスムーズな休息へと導く

L-テアニンを主要成分とし、他にもクワンソウや大麦乳酸発酵液ギャバを配合した休息サポートサプリメント「爽眠α」。一定の作用を有することが認められた、信頼の機能性表示食品でもあります。ここでは「爽眠α」の商品データ、利用者の口コミ評判、配合成分の特徴などについて詳しく解説します。

サプリのデータ

L-テアニンを主要とした睡眠サプリ「爽眠α」について詳しく紹介します。

 
商品名爽眠α
販売元
(メーカー名)
エフアイコーポレイション
価格
通常
価格
5,700
容量
120粒(約1ヶ月分)
配合
成分
  • 澱粉分解物

  • マルチトール

  • 大麦乳酸醗酵液ギャバ

  • クワンソウエキス粉末

  • 結晶セルロース

  • L-テアニン

  • ステアリン酸カルシウム

  • ビタミンB6

  • ビタミンB1

公式サイト
http://www.progres-fukuoka.com/lp/somin/hp.html?wmpref=hp_a
爽眠α

引用元:エフアイコーポレイション(http://progres-fukuoka.com/list.html)

 

爽眠αの口コミは?

爽眠αを実際に試した方の口コミを集めてみました。睡眠サプリを選ぶ参考にお役立てください

仕事も美容も良好です

お悩み毎日の休息時間が短い30代

自宅から職場までが遠いので、毎日、朝早く起きなければなりません。帰宅も遅くなってしまうのですが、どうしても夜更かしをする癖があって、毎日、休息の時間が短めでした。そのため仕事中にウトウトする、なんてこともしばしば。爽眠αを飲んでから、短い休息時間でも十分に体が休まるような感じがして、仕事の調子が上がってきました。休息を十分にとることが、こんなに大事なことだったと、改めて実感しています。

家族にやさしくなった気がします

お悩みイライラして家族にあたってしまう30代

子育てと家事が忙しくて、毎日、満足に休むことができない状態でした。日中にウトウトすることも多く、時にはイライラして家族にあたってしまう始末。そんなことを友人に相談したところ爽眠αを紹介され、さっそく飲み始めてみました。最初の頃は大きな変化を感じなかったのですが、飲み始めて3ヶ月くらい経った頃から、休む時間が短くてもスッキリと朝に目覚められるようになりました。日中にウトウトしたりイライラしたりすることも減り、家族にやさしくなったような気がします。

休息が短くても「十分に休んだ」という実感

お悩み仕事中にウトウトしてしまう30代

仕事が終わるのが遅く、毎日終電で帰っています。頭が興奮しているからか、夜に何度も目が覚めるなど休んだ気がしない日々が続いていました。その影響で、仕事中にウトウトして上司に怒られることも。でも今では爽眠αを飲んでいるおかげで、休む時間が短くても、朝スッキリです。毎日、「十分に休んだ」という実感が得られます。爽眠αを飲むと、休息には時間よりも質が大事であることがよく分かります。

朝の時間に余裕が生まれました

お悩み5個の目覚ましでやっと起きられる状態20代

本当に朝が苦手で、毎日、目覚まし時計を5個セットし、30分以上鳴り続けてようやく目が覚める状態でした。でも今では爽眠αを飲んでいるので、朝、目覚まし時計が鳴ったらスムーズに起きられるようになりました。二度寝もなくなり、朝の時間に余裕が生まれてきました。爽眠αを飲むと安心できる体になってしまい、夜、布団に入ってから飲み忘れたことに気づくと、わざわざ布団から出て飲みにいっているほどです。

目覚ましが鳴る前にスッキリ目覚めるように

お悩み寝坊して遅刻してしまう 20代

昔から朝起きるのが苦手な私。目覚まし時計をセットしても、鳴っていることに気づかないほど、朝が苦手でした。そのため、待ち合わせをしても遅刻することが多く、本当に悩んでいました。ところが爽眠αを飲むようになってから、目覚まし時計が鳴る前に自分で起きられるように。今までの長い間の悩みが、まるで嘘のようです。私と同じように朝に弱い友人が何人かいるので、みんなに爽眠αを勧めまくっています。

昼間にだるさを感じにくくなってきました

お悩み目覚めが悪く一日中頭がスッキリしない 30代

朝の目覚めが悪くて、仕事をしていても一日中頭の中がスッキリしない状態が続いていました。何か良いサプリはないかと色々な商品の口コミやレビューをチェックし、最終的には爽眠αを選んで購入。飲んでみたところ、口コミ通りの結果を実感しました。朝スッキリするようになりました。今では昼間にだるい感じがすることもほとんどなくなり、仕事がとてもはかどります。私には手放せないサプリですね。

おすすめPOINT

L-テアニンが主要成分の睡眠サプリ

爽眠αに含まれる主要な休息サポート成分はL-テアニン。入眠をスムーズにしたり睡眠の質を高めたり、またリラックス効果をもたらしたりなど、臨床試験において様々な働きが認められた成分です。昨今発売されている休息サポートサプリメントの多くには、このL-テアニンが含まれています。

爽眠αはその中でもL-テアニンが多く含まれており、その量は1日あたり200mg。他の一般的な休息サポートサプリに比べて、圧倒的に多い含有量を誇ります。ある臨床試験では、毎日200mgのL-テアニンを摂取することで「睡眠の質の改善」に有意に見られました。 L-テアニンの含有量の多さが、爽眠αの最大の特徴と言えるでしょう。

入眠サポートや睡眠の質の向上において、一定の作用があることが消費者庁から認められたL-テアニン。しかし爽眠αに含まれている休息サポート成分は、L-テアニンだけではありません。他にもクワンソウと大麦乳酸発酵液ギャバが配合されています。

クワンソウとは、古くから沖縄で食用とされてきたユリ科の植物。休息を促す働きがあると昔から言われ継がれてきましたが、最近の研究により、クワンソウに含まれるオキシピナタニンという成分が、休息の改善をする働きがあることがわかっています。

また大麦乳酸発酵液ギャバも休息をサポートすると知られる成分。多くの休息サポートサプリメントの主要成分としても配合されています。 L-テアニン、クワンソウ、大麦乳酸発酵液ギャバの力で、休息に悩む方々に爽快な朝をもたらしてくれるでしょう。

爽眠αはGMP認定工場で製造されています。GMP認定工場とは、安全な健康食品を安定的に生産することが公に認められた工場のこと。長期的に摂取する可能性があるサプリメントとして、その効果もさることながら安全性は非常に重要な項目の一つとなってきます。

GMP認定を受けるためには、厚労省が指定する2つの第三者機関のうち、どちらかの検査を受けて各種の規準をクリアしなければなりません。基準は実に多岐にわたります。汚染物質の混入可能性が除去されているかどうか、賞味期限の設定や表示は妥当かどうか、万が一に備えて商品の製造工程に関する記録が取られ、かつ保管されているかどうか…等々。こうした厳しい基準をすべてクリアしなければ、GMP認定工場として承認されません。

爽眠αは安全・安心の休息サポートサプリメントとして、厚労省からも認められている、ということです。

そのほかの特徴

機能性表示食品としての高い信頼性

爽眠αは機能性表示食品。睡眠の質の向上など、一定の作用を持つ食品として消費者庁が公的に認めたサプリメントです。睡眠薬のような劇的な効果をもたらすものではありませんが、少なくとも休息作用が期待できる商品になります。

1日の摂取目安量は4粒。就寝の1時間ほど前に摂ることが販売元から推奨されています。健康食品なので副作用はありませんが、過剰摂取した場合は何らかの悪影響が生じる可能性もあるので、4粒という目安量を守るようにしてください。

なお現在服用中の薬がある場合には、相互作用の影響を避けるため、事前に主治医に相談してから購入を検討しましょう。