慢性的な「眠れない」の改善なび
眠れない・不眠症改善サプリメント5選 » 毎日の眠れないを改善する4つの方法 » サプリメント

サプリメント

眠れない状態を改善するサプリに配合されている成分と、その働きについてまとめています。グリシン・GABA・トリプトファンなど、質の良い睡眠を促す代表的成分と、注目の成分アガリクスについても詳しく解説しています。

眠れない状態を改善するサプリとその成分

サプリメント

不眠症は改善したいけれど、睡眠薬を飲むのは抵抗がある…という方にまず試していただきたいのがサプリメントです。

睡眠・不眠サプリに配合されている代表的な成分と特徴についてまとめていますので、ぜひ参考にしてくださいね。

グリシン

グリシンとはアミノ酸の一種で、多くの睡眠・不眠改善サプリメントに含まれる成分。就寝前に摂取すると深い眠りに入るまでの時間が短縮され、睡眠の質が高まるという科学的データもあります。薬剤ではないため副作用の心配もなく、安心です。

アガリクス

アガリクスは、姫マツタケ・カワハリタケとも呼ばれるブラジル原産のキノコ。自律神経(交感神経)の興奮を抑制、ノルアドレナリンによる血管収縮を緩和して血圧・心拍数を調整する作用により、心身のリラックスを実現します。不眠の改善に役立つという研究データもアリ。

ギャバ(GABA)

脳や脊髄に多く見られ、食品では発芽玄米に豊富に含まれる成分。神経の興奮を抑えてリラックスさせる効果があり、副作用の心配もないのが特徴です。ギャバを100㎎摂取すると深い眠りに入りやすくなり、睡眠の質が高まるという研究もあります。

テアニン

テアニンとは、緑茶に含まれるアミノ酸の一種です。神経の興奮を鎮めて緊張をほぐし、心身をリラックスさせるα波を増加させる効果アリ。50㎎以上摂取することで不眠を改善する効果が報告されています。

トリプトファン

トリプトファンは必須アミノ酸の1つで、脳内物質セロトニンの原料。セロトニンは、夜間になると睡眠ホルモンであるメラトニンに変わります。トリプトファンをサプリメント等でしっかり摂取することは、メラトニン不足による不眠の改善に効果的。1日あたり300~600mgの摂取が目安とされています。

ビタミンB6・B12

ビタミンB6は、トリプトファンと同様に脳内物質セロトニンを生成。神経の興奮を鎮め、高いリラックス効果を発揮します。また、ビタミンB12は神経機能を正常にする働きがあり、こちらも不眠症改善に効果的。多めに摂取するとより効果が期待できるとのことです(過剰摂取による副作用はほとんどなし)。

 
慢性的な「眠れない」の改善なび