慢性的な「眠れない」の改善なび
眠れない・不眠症改善サプリメント5選 » 毎日の眠れないを改善する4つの方法 » ヒーリングサロン・リラクゼーションサロン

ヒーリングサロン・リラクゼーションサロン

不眠症改善のためのヒーリングサロン・リラクゼーションサロンについて解説しています。アロマやレイキなど、眠れない状態の改善に効果があるとされるメニューについてもまとめました。

アロマなど不眠症改善のためのヒーリングとは

アロマなど不眠症改善のためのヒーリングとは

ヒーリングやリラクゼーションとは、人の持つ「気」の流れを調整して自己治癒力・免疫力を高めていくもの。アロマ・ヨガ・音楽など、癒しに関するものはすべてヒーリング・リラクゼーションにカテゴライズされます。代替療法の1つとしても挙げられており、副作用もないのが特徴です。

ストレスの多い現代社会においてその注目度は高まっており、不眠の症状を訴えてヒーリング・リラクゼーションサロンを訪れる人も少なくないようです。誰にでも効果が出るというワケではありませんが、人によっては非常に大きな効果が見られることもあります。

しかし、ヒーリングやリラクゼーションに資格は必要ないため、誰でも施術を行えるのが特徴。なかにはサロンを装って宗教の勧誘を行ったり、霊感商法を行っているところもあるので注意が必要です。利用の際は、サロンの情報・実績などをしっかりと確認するようにしてください。

ヒーリング・リラクゼーションの種類

一般的なヒーリング・リラクゼーションサロンでは、以下のような方法を用いて施術を行っています。自宅で取り入れられるメニューも多いので、睡眠環境の改善に役立ててみるのも良いかもしれません。

レイキ

レイキとは、手当て療法とされるヒーリングの1つ。リラックスすることで手の平から流れ出す気を使ってエネルギーの流れを整え、自己治癒力を高めていくというものです。施術はセッションと呼ばれ、カウンセリングから始まり約1時間程度で終了するのが一般的。

終了後は気分がスッキリしたり、熟睡感を得られるようになったり、ストレスの軽減効果などを実感できるようです。ちなみに、レイキは自分の手でも行えるので、自宅で不調のある部分に手を当てるだけでも◎。エネルギーの流れを意識して整えることにより、本来の自分を取り戻せるとのことです。

アロマテラピー

植物から抽出した精油・エッセンシャルオイルを使用したリラクゼーション法。香りで気持ちを落ち着けるだけでなく、種類によっては自律神経・ホルモン分泌を整える作用も期待できます。サロンでは、アロマオイルを使用したマッサージやトリートメントなどのメニューが主流。

事前カウンセリングで改善したい症状を伝えておけば、ピッタリの精油を使用してくれるはずです。

自宅でもアロマテラピーは可能です。不眠に効果があることで有名なのはラベンダーの精油。ただし、香りが苦手という方もいるので、そういう方にはネロリ・マンダリン・イランイランなどがおすすめです。入浴剤の代わりとして浴槽に数滴たらす、精製水と合わせて部屋にスプレーする、アロマポットやランプを使用するなど、自分に合った方法で取り入れるとよいでしょう。

マッサージ

マッサージや足裏のリフレクソロジーなどで血行を促進すると、身体をリラックスさせる副交感神経が優位になると言われています。専門のサロンでは、不眠に効果のあるツボやリンパを刺激。東洋医学を用いるサロンでは、鍼や灸などを併用することもあるようです。

メニューは数多くあるので、自分の身体に合ったものを探すとよいでしょう。

自宅でマッサージをする場合は、入浴後や就寝前が効果的。身体が温まった状態で足の裏・ふくらはぎ・爪などを揉んだりすると、リラックスできてスムーズに入眠できるようです。ただし、痛みを感じてしまうと逆効果になることもあるので、「気持ちいい」と思えるくらいの力で行いましょう。

 
慢性的な「眠れない」の改善なび