眠れない人のための駆け込みサイト_HOME » 睡眠の関連情報 » 睡眠の質はマットレスで決まる?

睡眠の質とマットレスの関係性

Knowlege

良質で十分な睡眠は健康の維持に欠かせませんが、マットレスなどの寝具は睡眠の質を左右する重要なポイントです。自分に適したマットレスに変えることで、睡眠環境を改善して、より上質なリラックスタイムを実現しましょう。

眠れない人必見!
不眠の理由はマットレスかも?

Mattress
check!

日本人の「5人に1人」が不眠症?

肉体的にも精神的にも負担がかかりがちな現代社会では、日本人の5人に1人、高齢者では3人に1人が何らかの不眠症状を訴えていると言われています。
だからこそ、快眠を実現するアイテムや睡眠改善策の提案は、社会的にも極めて重要なものです。そして健康的な睡眠習慣を得る為には、生活スタイルの適正化と、寝室の温度や寝具などを含めた、睡眠環境の改善が不可欠であるとされています。

良質なマットレスを選ぶポイントは“寝返り”と“寝心地”

Comfortable
 

ベッドや布団、毛布など寝具には色々な種類がありますが、中でもマットレスは横たわる体を支えるものとして、非常に重要な役割を果たします。そしてまた、「寝返りのしやすさ」や、寝る体勢になった時の「寝心地」は、入眠時や睡眠中の体の状態に大きく関わっています。
言い換えれば、毎日どうにも眠れないと悩んでいる人は、体に合っていないマットレスを使っているのかも知れません。

普段の寝具でもマットレスを変えれば眠りやすくなる

Experiment
 

61~66歳の男女16名に対して、彼らが日常的に使用している一般的なマットレスと、寝返りのしやすさや寝心地の良さを重視した専用マットレスをランダムに交換し、それによって眠りに落ちるまでの時間や、睡眠中の動きなどを計測して比較する実験が行われました。
するとその結果、全員が専用マットレスを使用している時に「寝心地が良い」と答えた上で、一部の被験者では明らかに入眠までの時間が減少し、睡眠の質が安定したという結果が得られたのです。
反面、実験前から十分に良好な睡眠習慣を得ていた人では、明確な差は生じませんでした。
これらの結果を考慮すると、少なくとも現在の睡眠状態に満足していない人にとって、マットレスを交換することは、とても有効な睡眠サポートと言えるかも知れません。

参照元

Reference

日本生理人類学会誌 Vol13,No.4, 2008年11月 「寝返り・寝心地を重視したマットレスによる睡眠改善効果」[pdf]